学び、生み出す。

皆様のマーケティングを
エスコートする
ぐるりです。

よろしくお願いします。

高原 純一

ぐるりは、マーケティングの
本質を大切にしています。

Focusing on Marketing Essential.

ぐるりは、マーケティングの
本質を大切にしています。

Focusing on Marketing Essential.

マーケティングの本質、
すなわち「あなた」に

あなた以上に向き合うことを
ぐるりは大切にしています。

企業、団体、地域や属する人が、
本質的なマーケティングの理解を促進し、
オセロをより良き面へ一つ一つ表返しし、
結果社会全体がより良き面へ表返るために。

マーケティング・エスコート、ぐるりです。

ぐるりは、

あなたのマーケティングを

エスコートします。

Learn & Create Your Marketing.

時代は成熟期にあります。

ですが、志向を自社に置き
成長期同様にセリング
すなわち売ることに執着し、
結果ブランド、企業、団体、地域が
短命に終わり、
社会全体が下降傾向にあります。

成熟時代に求められていることは
マーケティングの本質理解の促進です。

学びながら生み出す、先々の幸せへ。

マーケティング・エスコート、ぐるりです。

ぐるりは、
あなたのコミュニケーションを
課題から強みへ変える
エスコートをします。

Communication is on Your Side.

現代の企業、団体の最大課題でもある
コミュニケーションの改善が今待った無しです。

社内・外コミュニケーションを
正の連鎖へと転換し、
企業課題から企業の強みへと変換。

企業やあなたのコミュニケーションを
価値へと変える。

マーケティング・エスコートぐるりです。

ぐるりは、
あなたのコミュニケーションを
課題から強みへ変える
エスコートをします。

現代の企業、団体の最大課題でもある
コミュニケーションの改善が
今待った無しです。

 

社内・外コミュニケーションを
正の連鎖へと転換し、
企業課題から企業の強みへと変換。

 

企業やあなたのコミュニケーションを
価値へと変える。

 

マーケティング・エスコート
ぐるりです。

ぐるりは、
あなたのブランディングを
エスコートします。

Making a Difference on Purpose.

ブランディングがマネジメント視点が強すぎて
顧客価値になっていない昨今の傾向。

本質的な視点を入れてブランディングを行い
一人一人そして企業、団体の
存在価値を磨くプロセスを共に歩みます。

ブランディングを
社会、企業、一人一人の価値に置く。

マーケティング・エスコートぐるりです。

ぐるりは、
あなたのブランディングを
エスコートします。

ブランディングが
マネジメント視点が強すぎて
顧客価値になっていない昨今の傾向。

 

本質的な視点を入れて
ブランディングを行い
一人一人そして企業、団体の
存在価値を磨くプロセスを
共に歩みます。

 

ブランディングを
社会、企業、一人一人の価値に置く。

 

マーケティング・エスコート
ぐるりです。

「ぐるり」の名前に込めた想いです。

名前に込めた
想いです。

マーケティングは志向を人、顧客、社会、すなわち取り巻く”ぐるり”へ置きます。ですが、気がつくと自社のことばかり志向する現実があります。社内でもそうです。他者へと志向を置くべきところを気がつくと自分のことばかり。そして結果経済が右肩へ下がり、ディスコミュニケーションが社内外に生まれています。今やこの傾向が拡大し人や企業を超えて国へと拡大し地球が大変なことになろうとしています。コミュニケーションをマーケティング・マインドで考える。それだけで人も、企業も、地域も、国までも良き方向に導かれます。マーケティングを上手く翻訳する言葉が今見つからないので、マーケティングのことを私たちは”ぐるり”と呼んで大切にしています。
ロゴは欧文と和文の2種です。マーケティングに国境は無いので欧文を基本に、土地としての日本を大切にしたいので和文を揃えています。タグラインにコンセプトであるマーケティング・エスコートを置き、世界が平和で繋がる濃い海の青さをネイビーで象徴しています。ご覧のWEBサイトのフォントは貂明朝(てんみんちょう)です。人や動物(貂(てん))の目線も大切にしたい意味を込めました。

Examples of Gururi Works

ぐるりの活動実績の一例です。

想いをご一緒出来る企業、地域、生産者、団体と繋がり企業、人、地域、社会のための明日をデザインしています。

*ぐるり代表高原純一の活動実績を含みます

Marketing Escort Service

ぐるりの
マーケティング エスコートサービス

企業、団体、地域、起業を目指す個人、生産者、学生など社会と関わりのある事業主体皆さ まのマーケティングやコミュニケーションにおける学びをサポートし、プロジェクトを価値 あるものとして生み出すお手伝いをいたします。
学びながら、生み出す「マーケティング・ ゼミナール」をご提供します。学びの充足している事業主様には「マーケティング・プラン ニング」「ブランディング ・プランニング」など事業主体様の現状に応じたマーケティング・ エスコート・サービスをいたします。

共に、生み出す。

学びの充足している事業主様には「マーケティング・プランニング」「ブランディング ・プランニング」など事業主体様の現状に応じたマーケティング・エスコート・サービスをお薦めいたします。

Introduction of Gururi representatives

ぐるり代表紹介

高原 純一

岡山県生まれ
同志社大学工学部卒業
産業能率大学 経営学部教授 専門分野マーケティング
食のぐるり株式会社 代表取締役

プロフィール

岡山県出身。国内大手広告会社にて営業、企画推進、国際局を経験した後、マッキャンエリクソンにてブランド・マーケティング、CRMを実践する。特に、店販企業におけるCRMシステムをベースとするリレーションシップ・マーケティングにおいてネスレ「トゥギャザー・ネスレ」、花王、マイクロソフトはじめ多くの企業プロデュースを手掛ける。09年に独立し、食のぐるり株式会社を設立。企業のマーケティング・コンサルティング、プロジェクト・ディレクションを基盤に食イベント、講演、執筆業務を営む。

 

現在産業能率大学経営学部教授として教鞭を振るう。
専門はマーケティング。

高原純一研究室

高原純一研究室(高原ゼミ)は東京都世田谷区自由が丘に位置する産業能率大学経営学部にある。マーケティングの体験的研究を主領域とする。企業、地域との産学連携プロジェクトによる実践的な活動を通して、人、企業、地域、社会の課題解決と価値創造モデルの実際化を探究する。

 

https://www.sanno.ac.jp/undergraduate/learning/semi/special/takahara_junichi.html

高原純一研究室の主な活動実績

自由が丘丘ばちビール企画・醸造・販売、二子玉川ライズ・ショッピングセンター10周年企画・運営、カミカツRise & Win Brewing Co.メンバーシッププログラム企画開発、白金商店街マンマミーア企画・運営、明日の授業withスマイルズ、THINK FOREST〜森を考える〜プロジェクト・インタープリテーション実践、「ぼくとわたしと本のこと」(センジュ出版)執筆・出版

ぐるり代表紹介

高原 純一

岡山県生まれ
同志社大学工学部卒業
産業能率大学 経営学部教授 専門分野マーケティング
食のぐるり株式会社 代表取締役

プロフィール

国内外大手広告代理店を経てマーケティング会社食のぐる り株式会社を2009年設立、現職に至る。 ネスレ、マイクロソフト、花王、キリン、セブン&アイ等多 くの企業プロデユースを手掛ける。

 

マーケティングと学びを 両輪に自由が丘、二子玉川ライズ、石垣島、徳島県上勝町 等地域ブランディングへの造詣も深い。

高原純一研究室

高原純一研究室(高原ゼミ)は東京都世田谷区自由が丘に位置する産業能率大学経営学部にある。マーケティングの体験的研究を主領域とする。企業、地域との産学連携プロジェクトによる実践的な活動を通して、人、企業、地域、社会の課題解決と価値創造モデルの実際化を探究する。

 

https://www.sanno.ac.jp/undergraduate/learning/semi/special/takahara_junichi.html

高原純一研究室の主な活動実績

自由が丘丘ばちビール企画・醸造・販売、二子玉川ライズ・ショッピングセンター10周年企画・運営、カミカツRise & Win Brewing Co.メンバーシッププログラム企画開発、白金商店街マンマミーア企画・運営、明日の授業withスマイルズ、THINK FOREST〜森を考える〜プロジェクト・インタープリテーション実践、「ぼくとわたしと本のこと」(センジュ出版)執筆・出版

Gururi Works

ぐるりのお仕事をご紹介します。

企業、地域、生産者、著作の事例です。

自由が丘商店街振興組合様

東京地区住みたい町ランキングで常に上位に位置する町・自由が丘。 山手線内からは東急東横線渋谷から約10分。大きなターミナルでもなく大型の商業施設があるわけでも無い。商店街区と住居区が同居する街は大型商業施設が無いだけに青

エピソードを読む >>

ネスレ日本株式会社様

「マーケティングの本質~学び、生み出すマーケティングノート」ケーススタディより抜粋 “ネスレが日本において1 to 1へとマーケティングの軌道を変化させることが出来た背景は、約20年前に行った「ネスカフェ」の

エピソードを読む >>

新潟 小林農産様

新潟県三条市で実直な米づくりを行う小林農産。 その米は有機JAS認証コシヒカリである。農薬の代わりにマガモが雑草や害虫を食べてくれる自然循環型の農法から生まれます。 全てではありませんが、今では目にすることもあまり無いハ

エピソードを読む >>

愛知県田原市味研連様

百軒以上の生産地へ足を運んだぐるりだが、この場所は特別。見たことが無い景色の畑が広がる。ごろごろの石だらけの畑だ。日本のボルドーと呼ぶ輩もいると聞く。 愛知県渥美半島の突崎 には三竹さん父子が代表を務める農業法人味研連に

エピソードを読む >>

Special Thanx to

御礼

ウエッブサイトは
ファンサイト有限会社の
制作です。

ファンサイト有限会社は川村隆一代表の元、オンライン上でファン作りを創造するウエッブ制作会社です。会社名が表す通りファンサイトというカテゴリーを黎明期から牽引し続けています。

ウエッブサイトの写真は
木寺憲吾写真事務所
提供です。

木寺憲吾代表の写真は人、物の内面への視点を大切にしています。単にイメージを伝えるだけでなく、その意味を伝えてくれる写真です。

ぐるりロゴは
安路篤さんチームの
制作です。

拙著「ぼくとわたしと本のこと」広告ポスター制作でお世話になった際に、丁寧な取り組みとアップデイトされたメッセージアプローチに惚れ込みぐるりロゴもお願いしました。​